"私の一日"
笑顔で接客
→ 笑顔で発注
→ 笑顔でつぶやき
株式会社アニメイト
アニメイト横浜 ストアマネジメント
<2015年 新卒入社>

明るい笑顔が印象的な彼女も、入社時の研修では積極的になれず悩んだという。自身の得手不得手を認識し、どんな時も「心からの笑顔」を絶やさないようにしているという。

……


●現在の仕事

AVの担当をしています。フロア業務、在庫管理、スタッフの方とのコミュニケーション、お店のAVに関するすべてが仕事です。

●入社のきっかけ

もともとは、教師になることを目指していたので、アニメイトの入社試験は実は「記念受験」でした。

でも、採用試験で合格という結果をいただき、小さな頃から好きだったアニメや漫画の世界とせっかくのご縁をいただいたのだから、それを大事にしようって思い、入社を決めました。

●新人研修

私は、昔から笑顔をほめてもらうことは多くて、新入社員研修の時も、初日に笑顔をほめられました。(笑)

自己紹介などが比較的得意だったのは、学生時代に生徒会長を務めた経験で、人前で、笑顔で話すこと、スピーチすることは比較的得意でした。ですが、入社して最初の基礎研修では、質問に答えたり、意見を求められたことに対して、自らが手を挙げて発言しないといけなくて。そういう即興性に慣れていなかったことと、準備をしていないことに対して、どうしても自信がなくて積極的になれなくなっていました。

研修担当の先輩方は40名以上いた私たち新入社員を実に一人一人よくみてくれていて、基礎研修が始まって4日目に「笑顔にパワーがなくなっているよ」って、言われてしまいました。

翌日は基礎研修の最終日だったので、ラストチャンスだと思って頑張るように研修担当の先輩方に励まされて臨みました。

まず、朝一番に同期生に「私、本当の笑顔作れているかな?」って、笑顔をチェックしてもらい、とにかく“勢いよく”“元気よく”と自分に言い聞かせて研修に臨みました。

結果は、発言のチャンスなしでした。(苦笑)

基礎研修後に、週1回集合して、各自の1週間を報告するスピーチでは、基礎研修での反省をバネに頑張って準備も練習もして臨みました。そちらでは認めてもらえることも何度かありました。単にスピーチする、というだけでなく、即応するのか、前準備が必要なのか、TPOがあり自分の得手不得手をよく理解できたのは良かったと思っています。

●「数字は未来」

基礎研修や、店舗研修期間は本当に基本的なことを体得する時期でした。その後、本配属になって、数字を意識するようになりました。売り上げはもちろん、そこに大きく影響する発注業務も早く一人前にできるようになりたいと、上司に確認しながら体得している日々です。

数字は、「結果ではなくて未来」なので、例えば「5」という数字が、もう目いっぱいのものなのか、もっと伸びるポテンシャルがあるのか、そういう見極めができるようになって、アニメイト横浜に貢献できるように、早くなりたいです。

“ストレス解消は
泣けるアニメで思い切り泣く!”

●未来の仲間へ

アニメイトグループは挨拶や礼儀を大切にしています。

それは「人を大切に思う」「人とのかかわりを大切に思う」気持ちからだと思いますので、同じような思いがある方と是非、一緒に仕事をしたいです。

そして、私のように「好き」がモチベーションになる方、たくさんお話したいです。

最高の笑顔で、皆様をお待ちしています!


株式会社アニメイト
アニメイト横浜
ストアマネジメント
<2015年 新卒入社>

NEXT INTERVIEW


株式会社ゲーマーズ
営業本部MD課
<2003年 アルバイト入社>