先輩の声

作品を届ける仕事

― 第二営業部 MD2課 
2017年新卒採用 ―

コンテンツ産業としての
アニメイト

就活はコンテンツ業界に的を絞って取り組み、特にアニメ業界を志望していました。中でもアニメイトはグループで多様な事業を展開しているため、さまざまな仕事に携わることができそうだと思いました。

入社1年目から総合企画部という部署で、女性向けのアニメ、コミックス、コスプレなどを集めた大型イベントなどに参画。その後、営業部へ異動となり、今はキャラクターグッズに関わるマーチャンダイジング事業に携わっています。商品自体を企画することはありませんが、メーカーの方の力をお借りしながら、キャンペーンや店舗施策の企画・実施、商品の仕入れなどの業務を行っています。また、お客様にアニメイトでのお買い物を楽しんでもらうために、グッズにアニメイト限定の特典をつけて付加価値を高めるなど、「もっと面白いことはできないか」と日々頭をフル回転させています!

「作品をどのように届けるか」
を考える楽しみ。

お客様に楽しんでいただくために「何か面白いことはできないか?」を考えるのが仕事です。でも、いつかは商品を”つくる”仕事にも携わってみたいですね。商品を売るだけではなく、コンテンツからグッズを生み出し、お客様に届くまでのトータルコーディネートを手掛けることが目標です。

最近は面白いことを考えるための刺激として、アニメ以外のエンタメにも興味を持つよう心がけています。いまは能や歌舞伎など伝統芸能に興味がありますが、今後もさまざまなジャンルの「価値」に触れ、知識を深めたいと思っています。

仕事柄、社外の方とご一緒することが多く、そのたびに自分の知識や経験の浅さ・視野の狭さを痛感しますが、それ以上に気づき・学びの機会を多くいただいていると感じます。個性豊かな先輩たち、アニメイトならではの環境で多くのことを学び、先輩としてアウトプットも出来るように意識して成長していきたいと考えています。

自分らしさ

「自分らしさ」を大切にしてほしいと思います。みなさんから見ると社会人は「キラキラ」していたり、逆に「シビア」に見えたりするかもしれません。でも、焦って背伸びをしたり、肩ひじを張る必要はありません。

特にアニメイトはキャリアや立場に関わらず意見を交わせられる風通しの良い会社です。これまで通りのみなさんで大丈夫ですので、リラックスして就職活動を頑張ってほしいと思います。

先輩の声