先輩の声

楽しくするのは自分自身!

- ストア事業本部 店舗・エリア管理者 
2012年新卒採用 -

アニメにハマったのは大学時代

私は今、アニメイトの1店舗での店長業務に加え、その他近隣の3店舗をマネジメントする業務を行っています。それぞれの店舗がしっかりと良い形で運営できるよう、日々様々なことに取り組んでいます。

新卒入社からかれこれ10年ほどになるのですが、もともとはまったくアニメを見ない、というか大学に入って友人に布教されるまでアニメに興味すらない人間でした(笑)。大学時代に友人に勧められたとあるアニメにものすごく感動して、それをきっかけにいろんなアニメを見るようになりました。

就職活動のときも最初からアニメイト志望だったかというとそうでは無くて、友人の付き添いでたまたま応募したぐらいの状況でしたが、選考に進む中で「楽しくなければ仕事じゃない!」というキャッチフレーズに興味を持ったのと、面接官が面白かったから、というのが決め手になって、内定をもらったあと、すぐにアニメイトに入社を決めました!

挫折の毎日

いや~、入社後は挫折の毎日でしたね。社会人になるまでの間にあまり大きな失敗経験がなかったというのもありますし、私自身プライドが高くて、ミスを自分の失敗と受け止められない意識があったように思います。今振り返ると当時は指示待ちの姿勢が強くて、待っていれば楽しいことが降ってくると思ってたんですよね(笑)。

でも実際はそんなことは無くて、仕事がうまくいかない日々が続きました。最終的に辞めることも考えていたのですが、私もかなりの負けず嫌いだったので「他の人たちから見てダメな社員のまま辞めたくない、辞めるなら自分で納得いくぐらい仕事ができるようになってから辞めてやろう!」と思って、もう少し頑張ってみようと思ったことを覚えています。今振り返ると、そのときが自分の受け身の姿勢が能動的な姿勢に切り替わった瞬間でした。

それ以降は自分から仕事を学びに行くようになったのですが、仕事を覚えていくたび、少しづつ楽しいことが増えてきて、「仕事は自分自身の力で楽しくしていくものなんだな」と思うようになっていきました。

変わることが楽しくて

アニメイトの仕事は常に最新のアニメやグッズなどに触れられる、業界の最前線の仕事だと思っています。私は変化や新しいものが好きなので、時代に合わせて変化する商品や作品、仕事内容などもとても楽しいと思っています。そういった変化を楽しめる人は入社したら気が合うかもしれないですね!

就職活動を通して、いろんな人からいろんな話を聞くと思うのですが、それも自分の考えや知識を変化、発展させる貴重な機会だと思うので、受け身になりすぎず、積極的にいろんな人の話を聞いて、楽しみながら就職活動していただけたらなと思います!

先輩の声